2015年08月09日

地方都市の美術館

D1AD8956-8348-44C6-A627-E05840CB356F.jpg

宇都宮美術館でパウル・クレー展やってるというので、ドライブがてら行ってきました。
バイク馬鹿、クルマ馬鹿な自分ですが、実は根底にあるのは音楽と絵なのです。
はいそこ笑わない。

クレーの絵はやはり物悲しい。特に窓から聖女がこっち見てる絵では、きゅーっとなりますよ。
あと、子供。なんかね、子供が可愛いとか愛おしいとかじゃなくて、自らの不安を増大させるモノみたいな捉え方してるように見えて仕方ない。わからなくはない。

あと青騎士仲間、カンディンスキーの絵が常設展に飾ってあって嬉しかったんですが、こっちも色々大変だったはずなのに、エネルギーに満ちていて悲壮感ゼロ。
やっぱり好きですカンディンスキー。

東京に住んでた頃は近代美術館が好きで(特に佐伯祐三が好きで)よく行ってたんですが、久々の美術館を期待以上に楽しむ事ができた1日でありました。
posted by まんぐたん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック